スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビのはなし

家にはテレビがありません。買えないんではなくて、置いてないだけです。(笑)
わたしはもともと、テレビっ子なので、基本的にテレビは好きなんですが、番組がつまらなくても見ているとついつい、見続けてしまって…。気付くと何も進まないので、移住を機にテレビを置くことをやめてみることにしたんです。

そしたら、なくても全く問題なし。というより、ないほうが、なんだか時間が有意義で、豊かになったように感じます。
ニュースなどの情報は、いつもネットで見ています。
そして、たまによそでテレビを見たりすると、伝えられている情報や、番組の内容に、ものたりなさや、希薄さを感じるようになりました。
「あれ?これだけ?これで何が伝わるんだろう??」「この番組、いったい何がしたいんだろう??」と。

同時に、以前まで自分が、何も考えずに、ただテレビから流れてくる情報を、そのまま受け入れていたことに気が付きました。

テレビの発信する情報に、いくつかの「問題点」があることは、「あの」原発事故で、はっきりと見せ付けられてしまいましたし、情報は「気をつけて」よく「識別」しながら頭を使って選んでいかなければならないと学びました。

そうしなければ、また、簡単に騙され、流されてしまいます。

ネットに出てくる情報にもいろいろあるでしょうけれど、その信憑性については、少なくとも、他の記事を照らし合わせたりしているうちに、見極められるでしょうし、いろいろな角度から「ものごと」を見ることができて、結果としてそのできごとをよく知ることができます。

そして、これはとても大切なことだということも。

そしてもう一ついいことは、テレビがないと、静かで外の音が良く聞こえます♪
今、窓の外では、スズムシが、綺麗な声で鳴いています♪



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。