<WWOOF>で移住先探しの旅に出た

hikouki.jpg



放射能の心配のない土地に移住しようと思っても、推奨されている大阪より西とか、北海道とかいう地域になると、福島からは遠すぎます。ましてや知り合いや親戚もいない「未知の土地」に行くのは誰だって不安なもの。

「そんな遠くて、右も左も分からない土地で、どうやって一人で家を探して、仕事を見つければいいの??」

「そんなの考えただけで、私にはできない。」

そんな風に思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

わたしも、移住が決まった広島は、今回、初めて訪れた土地でした。
(記憶がないぐらい小さい頃に一度行ったことがあるらしいですが。)

特別、知り合いを頼ったわけでもありません。

ネット上には、移住や疎開を支援してくださっているサイトもありますが、どうせなら、これから自分がやりいこと(このブログもその一つ)や、自分らしいライフスタイルを実現できるような土地、実践者の話が聞けるところに行きたい!

…という、なんともわがままな希望があって…あえて、自ら移住先探しの旅に出ることにしました。

そこで利用したのが、WWOOFという仕組み!

意外と知らない方も多いのでは?
もし、自分らしい生きかたを模索している方は、一度利用してみる価値があると思います。

WWOOFとは、「労働」と「お金」ではなく、「能力」と「体験・知識・宿・食事」を交換する仕組みです。
ボランティアとも、またちょっと違うんです。

以下、WWOOFジャパンのサイトより引用
WWOOFとは
自分が持っているものをあげ、持っていないものをもらう、というとてもシンプルなしくみです。
その関係に、お金のやりとりはありません。「食事・宿泊場所」を提供する側をホストといい、「力」を提供する側をウーファーといいます。
『食事・宿泊場所』と『力』のほか、WWOOFでは温かなコミュニケーションを大切にしています。

WWOOF [ウーフ] の意味
World Wide Opportunities on Organic Farms「世界に広がる有機農場での機会」の頭文字です。

WWOOFは、有機農場を核とするホストと、そこで手伝いたい・学びたいと思っている人とを繋いでいます。
*有機農業とは、無農薬、無化学肥料で作物を栽培する農業で、人間と動物、環境にも考慮した農法です。農薬を使う方法よりかなり手間がかかり、また大型機械を使わない場合も多く、人手が必要です。

ホスト:WWOOF登録し、食事と宿泊場所を提供する側。受入先。有機農が核。地に足のついた生活を営み、多種多様な人たちを受け入れる温かな気持ちがある有機的思考があるところ。

ウーファー:WWOOF登録し、WWOOF体験する人。「力」を提供する人。ホストを助ける人。旅人。学習者。ホストの家族や親戚のような友達。WWOOFer=労働者・従業員ではありません。

1971年イギリスで発祥し、現在では、世界20か国以上にWWOOF事務局が設置されています。




年間5500円で会員登録すれば、その間日本国内ならどこでも、何度でも、WWOOFすることがでいます。
(海外でしたい方は、行きたい国のWWOOF事務局に再登録する必要があるみたい。)
全国に登録者がおり、ホストもそれぞれ個性的でおもしろい方達が揃っています♪
農家だけではなく、カフェや宿泊関係の方の登録も多く、自分に合った興味のあるWWOOF先を見つけてみてください

また、ウーファーには海外の登録者が多く、同じホストのもと、偶然一緒になった外国人とも、同じ釜の飯を食べてるうちに仲良くなり、自然と世界に友達の和が広がります☆
いろんな国の料理が食べらたり、その国の文化や言葉を教えてもらったり、教えたり、毎日本当に楽しかったですよ~

私がウーフしているときには、日本人と一緒になることは結局一度もなく(ホストは日本人)、台湾人だったり、イタリア人だったり、フランス人だったり。日本語が上手な人もいますが、自然と、語学の勉強・練習にもなりますよ♪

「住む場所を追われる」とか、「もう福島には帰れない…」という深刻な気持ちではなく、「新しい自分、新しい生き方を見つけるきっかけにするんだ」という気持ちで、一度旅に出られてみるのはいかがでしょう?

登録時には、WWOOFする目的を記入する欄があるので、「移住先を探している」という旨を書くのもお忘れなく!

自分が行きたいウーフ先が決まったら、直接ホストとのメールのやりとりの中で、あちらの様子や、移住できそうなところ、仕事はあるか、なども聞いてみるといいかもしれません。
ウーフ先によってや、交渉次第では子供も含む家族でWWOOFすることも可能です。(その際は一人一人登録する必要があります。)
ツイッターやブログなど、ソーシャルネットワークを利用して、あらかじめ、行こうと思っている土地の人や、そこで活動している団体と積極的にコンタクトをとって、繋がりを持っておくこともお勧めします。
人とのご縁は本当に不思議です!!
頭の中で考えているうちは、不安もあるかもしれませんが、具体的にひとつひとつ行動に移していくと、思わぬところから、救いの手が差し伸べられて来るものです。
スポンサーサイト

コメント

Re: タイトルなし

がんちゃんさん

福島市からいらしたんですね。
事故後、関東とかからは移住する人結構よく聞いていたのですが、意外と、福島からこちらのほうのに移住される方って、少ないよなぁと感じていました。
福島からの移住者は、山形とか、新潟あたりの近県がとても多いと感じています。
そうですか、それはとても嬉しいことです。

がんばりましょうね、お互いに(^^)♪

2012/10/06 (Sat) 15:27 | Hiropan #- | URL | 編集

似たことを考えるひともいるなあと驚きました。
私は福島市で自然農で自給自足の生活をしながらwwoofのホストもしていました。
昨年はwwooferに切替えてもらい全国を移住先を探して放浪しました。
北海道にも3ヶ月ほど滞在。
現在はそちらより少し東の因島で開墾してハッサク畑を作ろうと頑張っています。
iphonで動画作ってみました。
http://youtu.be/CYdrkT2ddMI
動画増やしていく予定。

どこかで出会うかもしれませんね。

2012/10/06 (Sat) 11:55 | かんちゃん #- | URL | 編集
Re: はじめてコメントします♪

フィオレンテ様
コメントありがとうございます。
こちらこそ!お会いできてお会いできてよかったです^^
転載大歓迎ですvあれがとうございます。
どうぞこれからもよろしくお願いいたします!

2012/03/03 (Sat) 18:33 | Hiropan #- | URL | 編集
はじめてコメントします♪

Hiropanさん、こんばんわ♪ フィオレンテです!先日もお会い出来て良かったです!!!
新しいブログ拝見しています。そこでWWOOFという仕組みを紹介して頂きありがとうございます。
Facebookに転載させて頂きました!
これからも様々な経験を沢山の方々とシェアーなさること応援していますね♬

2012/03/02 (Fri) 22:12 | フィオレンテな女 #LZ3i3TOY | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する