スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでも声あげていかなきゃいけないんだ!

まずはこちらを。。
細野環境相 美談でくるむ瓦礫汚染


福島県民としてちっとも嬉しくなんかない。
それは、避難してきたからではありません。
「絆」「絆」というけれど、同じ被害や痛みまで背負って欲しいなんて願ってないのに!
情で片付けられるような問題ではないのは、誰にでも分かるはずです。
これ以上の汚染や自然破壊を許してはいけない。
なるべくこういうこと言いたくなかったけど、今声をあげなかったら、行動をおこさなかったら
私たちはきっと何も守ることができない。
白い目で見られたって、社会から浮いたって、そんなのもう大した問題じゃない。
このままどこに突き進むかわからない暴走列車に黙って乗っているよりはマシに決まってる。
後悔はしないように…。
過去に発せられていたメッセージに、知らないふりをしていたこと、耳を貸して来なかったこと、それが今の結果なんだったら、「今」発信されている重要なメッセージに気付こうと思う。一生懸命、耳を傾けてみようと思う。ノイズに惑わされることがないように、しっかりと耳を澄まして、目を見開いて、先入観を捨ててクリアに世界を見ようと思う。まずはそこから。本当のことを知るところから。


福島市の高校に通っていたので、この映像に出てくる場所はみんな知っています。
よく使った待ち合わせ場所、学校帰り、立ち寄った場所。友達と買い物しながら通った道。
どの場所を見てもひとつひとつ思い出がよみがえってきます。
今でも大切な友人達がそこに暮らしています。
本当はこんな動画アップしたくない。
「壊滅」とか簡単に言うなーー!!って怒りたい気持ちと、怒れない気持ちが入り混じってもうなんだかどうしたらいいんですか。
スポンサーサイト

コメント

ほんとうに。
切ないな・・・

2012/05/27 (Sun) 08:48 | Komati #LwaH4rCk | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。