スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回目HAPPYシマす。OK Island プロジェクトに参加してきました

ただいま!!しま!!(´;ω;`)

一昨日は9時代の最終フェリーでぐったりへろへろになって、やっとの思いで島に帰り着きました・・・。
久しぶりの都会、そして長丁場だったプレゼンの場に集中力を使い果たして
流石に、つかれました~~。
島に着くと心底ほっとしている自分がいます。知らず知らず緊張していた体が緩んでいく~。
白水の港から車に乗って我が家に着いた頃には10時過ぎていました。
周りに街灯などは一切ない、真っくら暗闇。
くたくたになって車から降り、ふと上を見上げると、そこには満天の星空が。
「おかえり」って言ってくれてるようでした。
あー。この日一日不足していた栄養が降り注いでくるよーーー。染みる・゜・(ノД`)・゜・
ただいまー!!ただいまー!!ヽ(´▽`)/と、星や、海や、植物にひとしきり(心の中で)叫んで
満足して家の中に入りました。(完全に変な人?)

・・・・肝心のプレゼンですが、ちょっと緊張しつつもなんとか無事進めることができました。

ほかの参加者の方や、見学にいらした方に「いいプレゼンだったね」とか、「可愛いプランだね」とか「やってみたい」という声をいただけて、ほっとしたのでありました。(練習してってよかった・・・。)

ほかの方のプレゼンも、すごく興味深く拝見しました!

何より、今回のこのプロジェクトが、なんだかいい雰囲気な気がします。
すごく面白いことができそうです!
キーパーソンのエディーさんの冒頭でのお話にも、深く頷き聞いていました。

私はどこか、デザイナー不信なところがあって、町おこしや何かに関してデザイナー、クリエイターが絡んだ時にありがちな、エゴを押し付けるようなやり方、提案の仕方、進め方は好きではないなと思っていました。

内輪だけで盛り上がって、一番肝心の町民は置いてきぼりで、デザイナーや一部の協力者の自己満足で終わる短期的な町おこしの失敗(・・・っていうと怒られそうだけど)の例なら、全国にいくらでもあるのではないかと思います。

できる限りエゴは排していって、地域をよく見て、知って、決して何かを押し付けることなく、無理なく、時間をかけて”何か”を育て育んでいくことって、すごくすごく大切なことのような気がしています。急いでも、いいことって、あまりないような気がします。

今回は約2年越しプロジェクトになるようです。それでも時間は短いものだと思うけれど、きっと”何か“のはじまりの”きっかけ”になるのではないかと思っています。クリエイター(?)としても島民としてもすごく楽しみです。

私がどんなことを発表したかといいますと、

「島でのHappyな過ごし方提案シマす!」というタイトルでした。

福島県の磐梯朝日国立公園という観光地で育った私は、日本国内における「観光」「観光地」というものに様々な違和感や疑問を感じてきました。そのことを詳しく書くとまた長くなるのでいつかに回したいと思いますが、すごくお金をかけて、設備投資して、箱物建てて・・・・みたいなのって、もう、ちょっとなんだかな、って。それしかやることないのかな?というふうに感じていました。私の育ったところでは、それ(箱物など)がちゃんと活きていたのかって言ったら、必ずしもそうじゃなかったり。
環境・自然の恩恵を受けていながら、ただそれを利用して、搾取するばかりで、観光のための設備投資のために環境が破壊されてくのって、見てらんないなと思いました。
もういい加減、そういうのやめてくんないかと思いました。
そういった設備投資が、返ってその場の魅力を落としているということが、いくらでもあるのです。


もっと違うやり方がある!
ぜったいに、そんなことしなくたって、人が来たくなるような魅力ある場所は、絶対につくれる!!

そう思っています。

思い出したら腹たって悲しくなってつい熱がこもってしまいました。

別にね、人がたくさんくるような場所に、あえてなろうとしなくてもいいと思うんです。
正直なところを言ったら。
住んでいる人が、この場所の魅力をよくわかっていて、愛していて、本当に幸せに暮らしていけたら、それだけですばらしいことだと思う。

その点で言うと、今回のプロジェクトのタイトルは、「Happyシマす!」なので、私がこの島でHappyしてたら、もうそれで半分ミッションはOK!なんじゃなかろうか!
(だとしたらばっちりです!!(。・ ω<)ゞ✩)

この島は本当に良いところだと思っています。私はこの場所が大好きです!

だから、あとは、今回のプロジェクトのもう半分の部分。
今度は、誰かといっしょに、あるいは誰かや何かの為に、
Happyな時間を共有できる方法、プランを、私は提案していきたいと思っています。
環境を破壊することなく、今あるものを生かしていくやり方で。

今回のプラン、プレゼンのために、1枚のイメージイラストを書き下ろしました。

ナイトハイク 星 - コピー

「すでに持っているものの価値の大きさに気が付く」

という言葉が最後にアニメーション効果で浮かびます。


「新しいものや施設を新たに作ることもできますが、ないものばかり求めるのではなく、既にあるもの、持っているものの豊かさに気がつくことは、これからの時代においてはとても重要なテーマではないかなと思っています。
そういった意識的なものを、社会に対して発信していく場としての新しい町づくり、そしてそれを通して、人を育てていく、社会をつくっていくということは重要なことなのではないかなと思っています。」

そんな言葉で、プレゼンの最後を締めくくりました。

みんなに喜んでもらえる何かができたらいいな!

今回レポートは以上です!ご精読ありがとうございましたヽ(´▽`)/
スポンサーサイト

コメント

Re: タイトルなし

くるみさん

ありがと~。私のプランというのは全然だいそれたことじゃなくて、やろうと思えばわりとすぐにでも実現できるものなんです。お金もあんまりかからない。

今年はオープンではないかもしれないけど、実験的にイベント企画してく方向性で、動いていきたいとおもっています!

いつかくるみさんたちも呼びたいです!

応援よろしくお願いシマっす!

2015/01/21 (Wed) 11:49 | hiropan #- | URL | 編集

イラストの風景、実現しようねーーーーーーーー!!!!
こころから、応援、島っす!!!!

2015/01/21 (Wed) 11:35 | くるみ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。