キーウィの収穫

先日、キーウィの収穫をしました。

今年は雨が多かったせいか。

ひとつの枝がこんなにも

たわわわわわわわわわわわわわ(゚O゚)
_C034410.jpg

バスケットがすぐにいっぱいになりました。
_C034411.jpg

とってすぐは、固くて、酸っぱいので、1、2週間ほど、りんごと一緒にビニール袋に入れて密閉し、追熟させます。

そうすると、甘く、やわらかくなる。

りんごに含まれる、なんとかっていう物質、レシチン?レーニン?あれ?(覚えてない)、が、キーウィを甘くしてくれます。

・・・人間も、違うタイプの人と一緒にいると、いろいろ勉強になるし、成長して成熟して、寛容さや、優しさ、やわらかさみたいなのが備わってくるものなのかも?!φ(。_。*)

・・・いや、人による。多分、絶対、人による。

問題は、どんな相手といるかだ!

環境が人をつくるのだ!(何を言い出すの。)


そういえば、ニュージーランドでは、子育てや家事に協力的な男性を「キーウィハズバンド」と呼ぶらしい。
これは、果物のキーウィじゃなく、NZの国鳥、キーウィから来てるのだけど。
鳥のキーウィは、メスが卵を産んで、オスが温めてひなを育てるのだとか。

tn_kiwi2.jpg
写真出典

理想は、キーウィハズバンドとアップルワイフ?(´∀`)

「・・・僕のりんごになってください。」

っていう高度な(?)告白文を思いついたので、もしよかったら、使ってくださいwww


なんでこんな話に。
恐らく寒さのせいね!( `ω´ )



今週は島も雪が降るとか、降らないとか・・・。
皆様も暖かくして、お過ごし下さい。

( ´o` )う~~。さぶいよ~~~。






スポンサーサイト

コメント

かなさん

>かなさん

コメントありがとう~~!寒いね!
自家製豆炭こたつには、驚いた!
生きてく底力みたいなのが違うって思った(笑)
そのたくましさ、芯の強さにはいつも刺激をもらっているよ!
ありがとう^^
そして、風のような自由さや、凛としてきらきらした優しさも!!

かなさんはもうそのままで、十分、立派な かぼちゃや!(りんごじゃないのか~!( `ω´ ))

ごめんなさい。冗談です(笑)

あ・・・この前は、かぼちゃを、ありがとう♥
(お礼が遅くなって、ごめんなさい。。)


かなさんは、もうすでに、ほんと、りっぱなりっぱな りんごさんだと思います。(本当です!!)

これからもエチレンを盛大にふりまいちゃってください!(魔法少女みたい)

りんごというより、まだどっちかっていうとキーウィなひろぱんより。

はやくりんごになりた~い。(´・ω・`)






2014/12/17 (Wed) 18:28 | hiropan #- | URL | 編集

「違うタイプの人と一緒にいると…成長して成熟して、寛容さや、優しさ、やわらかさみたいなのが備わってくる」
このくだり好き!!

芯はしっかりあるけど、包んでるもんは自由でやわらかく♪可愛いアップルでありたいもんやなあ。

そんな私は、重ね着に重ね着を重ね、可愛いアップルとは程遠い感じ~カボチャかなんかになった気分(笑)


2014/12/17 (Wed) 16:55 | かな #0FtB7ubA | URL | 編集
Re: タイトルなし

> ジョンさん
やたっ。ジョンさんのざぶとん1枚入りました。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
ジョンさんも、いざという時はぜひ「僕のりんごに・・・」のくだり、お使いくださいませ。(`・v´・)ノ=☆・゜:*

2014/12/15 (Mon) 23:07 | hiropan #- | URL | 編集

面白かったです。農園体験と人生哲学がユーモラスに融合されてて見事な構成の記事でした。これからもレポート楽しみにしてます。

2014/12/15 (Mon) 22:48 | ジョン #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する