冬の晴れ間の白菜漬け

_C064424.jpg



一昨日、昨日は久しぶりに暖かいお天気!
お日様が戻ってきてくれました!
冬の晴れ間は、特別嬉しい気がします!
ここ数日とても寒かったから、余計に!

窓を大きくあけて、おもいっきり掃除して、空気の入れ替えをしました!
そうじすると、空気のよどみみたいなのが、なくなって、スッキリとするので、気持ちがいい!
この気持ちよさのために、掃除しているようなもの!

洗濯物もよく乾く♪
布団も干して、さっぱり気分。

今日は一転、また雨模様で寒さが少し戻ってきました。

貴重な冬の晴れ間。
昨日はそんな晴れ間をつかまえて、そうじ、洗濯に加え、白菜漬けをつくりました。
白菜漬けは、私にとって冬に欠かせない、保存食。
売っているものは、アミノ酸やいろいろ入っていますが、家で漬ければ、塩と柚と、唐辛子だけ。
超シンプルで、おいしい漬物ができあがります。

時間をおいて、乳酸菌の膜がはるぐらい、すっぱく古漬けになったのが好み!!
これはつくらないと食べられないんだな。
それを刻んで、ごま油と、醤油で香ばしく炒めると、最高のご飯の友。
お茶漬けや、おにぎりにしてもおいしいです!!

炊きたてごはんにのっけて、のりで巻いて食べるのが・・・・!!!!!
。゚+.ヽ(●´▽`●)ノ゚+.゚

あぁ。。。ヨダレが。。。

私にとっては、食べ慣れた、祖母の味、そして、母の味。
これは大切に、大切に、受け継がなければと思います。

材料は
1、白菜(大)二かぶ
2、塩 200~250g(白菜の重みの2.5~3パーセント)
3、柚子 2個
4、とうがらし 4、5本


1、まずは白菜は、ばらばらにならないように、芯をつけたまま、根元から切り込みを入れ、4~6つに割る。
(軽く洗って、泥などは落とします。)
2、晴天の日に、半日ほど干します。
こうすると甘味が増すらしい。
_C094448.jpg

3、白菜を水洗いして、ざっと水気を切る。(って本にはかいてあるけど、私はそのままつけてしまいました。)

4、切り口を上にして、容器のそこにきっちりと並べ、塩、刻んだ鷹の爪、柚子を均等にばら撒いていきます。

去年までは、プラスチックの容器を使ってましたが、今年は、なんと祖母が、大きな琺瑯の容器をプレゼントしてくれました!!!

ばぁちゃんっっ!!!!わかってらっしゃるっっ!!!(笑)
ありがとう!!大好き!!!!ヽ(*´∀`)ノ
_C104453.jpg


昨年までは、この琺瑯容器に手が出なくて、渋々、プラスチック製の容器を使ってましたが、
プラスチック製の容器は、環境ホルモンのことがあるので、なるべく使いたくないと思っています。

ペットボトルや実験器具から「環境ホルモン」

http://homepage3.nifty.com/niigatachikyumura/html/kanhoru.html

海外では食品の入れ物として使用禁止になっているプラスチックも。
ポリカーボネートとB.P.A(ビスフェノールA)(ポリカーボネートにBPAが含まれていることが問題)
(プラスチック加工した金属缶、飲料容器、哺乳瓶、耐熱容器、食器類に使われてる)
BPAは、生殖機能に影響し、前立腺癌、乳腺癌、思春期の低年齢化、生殖器官の以上にも影響すると見られているそうです。糖尿病、学習障害、ADHDにも関連があると言われ、成人のうつ病や、気分障害も誘因すると、資料には書かれていました。

日本ではまだまだプラスチック容器に関する危険性については、あまり広く知られてないかもしれません。
このことについて書かれた、わかりやすいネットのページも少ないみたいでしたので、もうちょっと探してみないとと思います。


基本的に、私は家では、プラスチック製のタッパーは使わず、琺瑯や、ガラス製の保存容器を使用しています。
破損しない限り、プラスチック製のタッパーより長く使えるところも、気に入ってます。

今回おばあちゃんにもらった、この野田琺瑯のおおきな容器(鍋?)も、できるだけ長く大切に、大切に、使用していきたいなと思います♪



さて、白菜漬けに戻ります。
とうがらしと柚。塩は瀬戸内海の塩と姫ひじきの塩をブレンドしてみました。始めて。おいしく漬かるといいな!
_C104455.jpg

一段敷いたら、塩と、とうがらしと、ゆずをばら撒いて、また一段と、ミルフィーユ状におの作業を繰り返していきます。
_C104457.jpg

あとは重しをのせて。
数日経つと水が上がってきます。
人によっては、最初は塩だけでつけて、このあと、水が上がったら、昆布やゆず、とうがらしを加えて漬け直すようです。

我が家では、おばあちゃんも、お母さんも、そのまま1度漬けだったので、わたしもこの方法です。
塩がしっかりきいていれば、(いつも上に書いてあるレシピよりは感覚的に多めの塩を使います。結局塩梅と目分量。)かびることもありません。
何より、楽ちんです(・ω・)

浅漬けが好みの人は、水がしっかり上がってきたら食べられます。
軽く洗って、しょっぱすぎるようなら、(多分しょっぱいと思います)ボウルに水を張って、その中に浸し、好みのしょっぱさに塩抜きして食べてください。


スポンサーサイト

コメント

がんちゃん

> がんちゃん

キムチよりずっと簡単ですよ~^^
私も、自分の畑の白菜はまだ食べられないので・・・・結局朝市で購入しました。
完全自家製白菜漬け、いつかつくってみたい!白菜がうまく巻いてくれることを願います^^
白菜って意外と肥料分がいるのかもしれませんね。土作り、がんばろう~~。

2014/12/13 (Sat) 20:02 | hiropan #- | URL | 編集
くるみさん

>くるみさん

いいでそ~~♥
琺瑯容器ってなかなか高くてね。。。
おばあちゃんの近所の人が、これを「捨てる」というので、是非孫に!と(笑)
もらってくれました(笑)古いけど、まだ箱に入ったままの新品だったのに、捨てちゃうなんてもったいない~!
おばあちゃんの起点に感謝です!!

> 白菜のお漬け物と言えば子供の頃、
> 口に入れたらジャリジャリするくらいに
> 白菜のお漬け物に"味の素"をかけて食べるのが普通でした大汗
>
> こわい〜〜〜涙


わかる!!!うちも、父と母は添加物系はあまり使わないので、味の素は家になかったけど、おばあちゃんちには常備でした!祖母は、白菜の漬物に、味の素と醤油をたらして食べるの!
山梨でも、その食べ方が一般的だとテレビで見ました!
舌がアミノ酸に慣れると「やみつき」になっちゃうんだろうね!

2014/12/13 (Sat) 19:57 | hiropan #- | URL | 編集

この日は久しぶりのポカポカ陽気で白菜漬けには最高の日でしたね!!私も白菜漬け食べたくなってしまいました。
畑の白菜は虫食いで、食べれるんだろうか?漬物作れるような白菜がいつになったら作れることやら。

2014/12/13 (Sat) 01:07 | がんちゃん #mQop/nM. | URL | 編集

おばあちゃんのセレクトに、もう、驚いた!!!!!
すごいね!!!!!
野田琺瑯、わたしも何回も手には取るんだけど、
どうしてもレジに行けなかった笑

何かの時に思い切ろうっと。

白菜のお漬け物と言えば子供の頃、
口に入れたらジャリジャリするくらいに
白菜のお漬け物に"味の素"をかけて食べるのが普通でした大汗

こわい〜〜〜涙

2014/12/12 (Fri) 16:33 | くるみ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する