スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民泊レストラン1日目 猪肉のブラウンシチュー

先週(気が付けばもう一週間過ぎてました・・・)
大崎上島町が現在力を入れている民泊事業で、埼玉からの高校生の民泊受け入れをしました。

ちょっと普通の(?)民泊家庭とは条件が違うけど(Iターンだし、単身だし、20代だし)、民泊で縁のあった子達には、ここで見つけた私なりの島での暮らしの楽しみ方や、考え方みたいなものを伝えられたらいいなと思っています。
他の家庭のように体験できないこともいろいろあるけど、うちではうちでしか体験できないことがきっとあるはずだ!

とりあえず、私だったらせっかく旅行に来たのに、ご飯が美味しくなかったら一番悲しいことなので・・・ご飯だけは頑張ろうと思いました(笑)

島食材といえば、やっぱし魚だけど、今回は知人から巨大な猪肉のブロックをいただき、それを調理することにしました!
島は猪がたくさんいますからね。食べて共存・・・。

今回はこの巨大なブロックを二つに分けて、半分はブラウンシチュー、もう半分は、煮豚にすることに。

DSCN2973.jpg

夫婦で受け入れてるところは、外で旦那さんが家業体験に連れてっている間に、奥さんが料理の支度して~みたいな役割分担ができるけど、そこは残念、ひとりみなので、腕2本と足2本で出来る範囲でがんばりますo(・`д・´。)
料理も、できるだけ下ごしらえしておいて、ちょこっと手を加えたり、簡単なものを1~2品つくれば体裁が整うように、準備しときます。
家業体験で夕方まで外で遊んで、帰って一から料理するとなると、時間が遅くなってしまうので、民泊受け入れの際、料理の下準備を整えとくことってすっごく大切だなって、経験から学びました。(私基本、あ~んまり手際よくないのよね。)


〈民泊受け入れ二日前の晩〉

猪ブラウンシチューの下ごしらえ。

玉ねぎ、にんじん、セロリ(なかったのでパセリ)、ガーリックひとかけを刻みます。
セージの葉数枚(なくてもいい)、ローリエを二枚を入れ、赤ワインを注ぎ、食べやすい大きさに切った猪肉を一緒に入れて一晩マリネします。

DSCN2972.jpg


DSCN2974.jpg

おー、すごいビジュアルだ。。
ネットで調べたレシピをミックスして、自己流になりました。覚え書きです。
反省点としては、ここで野菜はみじん切りにせず、薄切りくらいでよかったなってこと。あとで野菜と肉分けなきゃいけないんだけど、みじん切りの野菜が肉にくっついてくるのよね!それに、野菜は後でどうせミキサーにかけちゃうので~。

〈民泊受け入れ前日〉
一晩マリネした猪肉と野菜、赤ワインの汁をそれぞれ分けます。

猪肉は塩コショウして、小麦粉をはたき、油を敷いたフライパンで色がつくまで焼きます。


煮込み用の鍋にオリーブ油を敷いて、弱めの中火で野菜を炒めます。
DSCN2976.jpg

(実家からもらってきた赤鍋(銅鍋)役に立ってるよ~)
DSCN2981.jpg


火が通ってきたら、しし肉と、分けておいた赤ワイン、トマトジュース(トマト缶でもOK)を加え灰汁を取りながら煮込こと

三時間。


って!あるレシピには書いてあったけど、三時間も煮込むなんて、ガス代がいくらになるのか恐ろしくて((((;゜Д゜)))ようできません・・・!!!(父は昔フレンチをしてたのですが、確かにいつもなんかしら煮込んでました。高級西洋料理って、煮込んでなんぼなとこあるよね。)

ガス代はもったいないけど、長時間加熱したいので、こんな時は鍋帽子があると便利です!
PB161055.jpg
魔法の鍋帽子魔法の鍋帽子
(2012/03/05)
婦人之友社編集部

商品詳細を見る


以前鍋帽子について触れてる記事http://utsukushimaai.blog.fc2.com/blog-entry-114.html

最初に少し煮込んで、ある程度灰汁をとったら、鍋帽子の中へ。

そのまま三時間。

お茶を飲んで、ネットして、のんびり過ごします。

取り出して、肉がまだ硬いようなら、再び火にかけます。
そして再び鍋帽子へ。(時間は各自調整してください)

肉がやわらかくなったら、肉だけ取り出し、煮汁を漉します。
野菜は適量の煮汁を加えてミキサーでピューレ状にします。(あ、ローリエは取り出しといてね)
DSCN2983.jpg

再び肉、野菜ピューレ、残りの煮汁を鍋に戻し弱火にかけます。
隠し味に味噌を加え、塩で味を整えます。最後にブールマニエを加え、もう一度繰り返します、ブールマニエを加え!
(今回初めて覚えたの。ブールマニエって言葉。プロっぽいでそ(*´ч`*)。笑)

とろみをつけまーす。

今回乳製品のアレルギーの子がいて(事前に情報が来るようになってます)どの程度のアレルギーかわからなかったので、一応バターを避け、今回はオリーブオイルでつくりました。

ブールマニエを。(言いたいだけ)

ほほ~う♪レストランの匂いがする・・・!!!!
DSCN2985.jpg


あとは味がなじんで落ち着くよう、一晩ねかせます。

当日はお昼頃高校生を港まで迎えに行き、家に来て一緒にお昼。
お昼はトマトソースとバジルソース、二種のパスタにしました。

家業体験で家の畑仕事を少し体験してもらい、夕陽を見るため海岸に。
埼玉は海がないので、海に触れさせてあげて欲しいという学校サイドの要望がありました!大串の海岸には沢山の生徒さんと先生たちの姿が。ニイナという巻貝をとったり、ウミウシ観察したり、貝殻拾ったりと、みんな楽しんだ様子!

夕日を見て、帰ったら、結構いい時間でした。
夕飯作りの手伝いも、立派なカ行体験!
一緒にキッシュをつくりました!
DSCN2988.jpg

かぼちゃとアーモンドのサラダ
DSCN2993.jpg


シチューと一緒に食卓へ並べます☆彡
DSCN2989 - コピー

豪華~!!!うちの食卓上、まれに見る豪華な夕食です。
今日のテーマはフランス料理!(みたいな料理!)



聞くと、乳製品アレルギーの子はバターは大丈夫ということで、バターライスにしました。パセリも庭からとってきてもらいました。
DSCN2990.jpg

美味しかった~~。普段一人だと手の込んだ料理しないけど、こういう機会だからこそ、作れた料理でした。
またいつか、つくりたいなと思います!

みんな疲れていたのか、お風呂に入って10時には就寝!

「次の日の起床時間は?」と聞かれたので、「起きた時間で!」って答えました(笑)

一日目、無事終了~。
スポンサーサイト

コメント

Re: タイトルなし

くるみちゃん

> これを見たら胃袋をグッと掴まれた男子がいるのではないかと思いました。笑

胃袋掴めるのって、3、4種だけなんじゃないのかな?!

> 私は一番最初にアウトでした。。
> 海育ちなもので、猪肉の塊、、でダメでした(情けないーーー)
> 魚の活け造りはOKなんですが、、


ええ~!ほんとに?ブロック肉だめ?
私は逆に魚がダメです!釣に行っても生きた魚が触れないので、釣りする資格がないんです(^_^;)
島にいても滅多に魚食べないから、いっこうにさばき方上達しないよん。
昨日の帰りに近所のおじさんにいわしもらったんだけど、さばけないから、頭と内臓だけとって丸揚げにしちゃった(笑)南蛮漬けおいしかった!!

2014/11/05 (Wed) 18:30 | hiropan #- | URL | 編集

私が"いい嫁になる太鼓判"を押すまでもなく、
これを見たら胃袋をグッと掴まれた男子がいるのではないかと思いました。笑
料理の腕もさることながら、
ガス3時間の怖さを知るhiropanちゃんにアッパレ!!!
記事を読み進めながら、
何度"太鼓判"を押したかわかりません笑
ちなみに、
私は一番最初にアウトでした。。
海育ちなもので、猪肉の塊、、でダメでした(情けないーーー)
魚の活け造りはOKなんですが、、

2014/11/04 (Tue) 10:47 | くるみ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。