P1202424 - コピー



人生はキャンバス
あなたはどんな画を描く?

涙の水色
初恋のピンク 
喜びのオレンジ

透き通るような あなたの茶色い瞳に映ったわたし
黒髪は風にゆれてる
時には悲しみがインディゴブルーの影を落とすの

人生は単色では語れない

幾重にも連なり 重なりあった色と色
近く見れば意味が無いと思える点も
視点を悠く離してみれば ひとつの形を成してることに気がつくわ

人生はいろどり
あなたはどんな色で描くの?

晴れた日のよく乾いた真っ白なシーツ
庭に咲いたラベンダーの紫
山々は萌えたつ緑色
静かな海に 今日も茜色の夕日が沈む

人生は色に満ちてる

不安が 灰色に心を覆えば 
孤独は深海の藍よりもあおく

好きになれないと思えた色も
遠く全てを見渡せば ひとつの調和が画面に深みを与えてくれる

人生は色の重なり

ひとり静かな夜に 昇る月はクリーム色
ゆれる水面は漆黒のひとつの巨大な生き物の背中

風に誘われて表を歩けば
銀色の星の砂の降る

暗がりに目を開けば 世界のほんとうの姿が見えてくる

人生は大きなキャンバス
あなたには全ての色が与えられてる

遠く高い空から神々は あなたが描く色を観るでしょう

人生はキャンバス
あなたはそこに何を描くの?



スポンサーサイト

コメント

うし君

> 自分が、自分の思いを表現しようとしたら大体哲学や思想っぽくなってしまう(1種)のでひろぱんさんの色彩豊かな色彩豊かな詩は、とても斬新に感じました(*゚0゚)

1種には1種のよさがありますよね。私は言葉(文章)では物事がいまいち飲み込めないので、頭で構築したことじゃなくて「経験」や「実体験」を元にハートで書いています。上下体癖の人が難解な文章をスムーズに理解して、きちんと分類分けできるのはすごいなと思います。(1種はカテゴライズが苦手かな?)うし君の哲学、思想っぽい詩をいつか拝読してみたいものです(^^)


> 自分は岩城和平さんという方が書いた詩や短文が結構好きですね~~
> ちなみに若いころサッチダナンダのもとにいたらしいです

この方はじめて知りました。写真見ると1種っぽいね!
同じことを、私だったらどう表現するかなって考えたら、その違いがかなり面白いと思いました(笑)
私はこういったことを直接的に言葉にはせず(できない)、どちらかというと行間に滲ませるタイプ。 人によっていろいろな表現方法があってとても面白いなと思います^^

> あとイスラムのルーミーやバクティーのミラバイなんかも・・

ルーミーは知らないけど、ミラバイはミーラーバーイのことよね?
詳しくはないけど彼女の感情あふれる詩はとても響きます!同じ3種なのかもしれません^^

2014/04/11 (Fri) 12:54 | Hiropan #- | URL | 編集

自分が、自分の思いを表現しようとしたら大体哲学や思想っぽくなってしまう(1種)のでひろぱんさんの色彩豊かな色彩豊かな詩は、とても斬新に感じました(*゚0゚)


自分は岩城和平さんという方が書いた詩や短文が結構好きですね~~
ちなみに若いころサッチダナンダのもとにいたらしいです
http://taranath.blog.so-net.ne.jp/2006-08-17
http://waheii.exblog.jp/19982576/


あとイスラムのルーミーやバクティーのミラバイなんかも・・

2014/04/10 (Thu) 14:21 | 牛サマディー #yl2HcnkM | URL | 編集
牛サマディーさん

うし君!おひさしぶりです。
そしてコメントありがとう^^

> 自分は思想や宗教の教えの類のものを詩で表したものが、とても大好きなんです

そうなんだ!私は日常の平和とか、自然の美しさ、幸せを切り取った詩が割と好きです。
思想や宗教方面の詩ってあまり読んだことないかもしれません。
おすすめあったら、教えてねφ(*'д'* )メモメモ

> やっぱり詩にも色彩の豊かさが表れてるのは3種体癖だからでしょうか(笑

そ~なのかしら。私は自分で絵を描くから、何も考えずに思ったことを表現しただけだったけど、これが人(体癖)によってはメロディーになったり、香りになったりするのかもしれませんね!^^

2014/04/10 (Thu) 13:08 | Hiropan #- | URL | 編集

いや~、とても味わい深くいい詩でした(*^_^*)
自分は思想や宗教の教えの類のものを詩で表したものが、とても大好きなんです
やっぱり詩にも色彩の豊かさが表れてるのは3種体癖だからでしょうか(笑

2014/04/09 (Wed) 23:09 | 牛サマディー #yl2HcnkM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する