民泊

はじめて修学旅行生の民泊受け入れをしました!
PA122429.jpg

埼玉県からの女子高生3人!
「何作ったらいいんだろう」「どんな子がくるんだろう」と、わからないことだらけで当日までちょっとどきどきでした。

PA102397.jpg
夕方、港まで女の子たちを迎えに行き、家に到着後、盛り付け、準備を手伝ってもらい、一緒に夕食。

この日は揚げ餃子と、お刺身と、ゴーヤと豆のサラダ、かぼちゃの煮物、冬に海でとって干しておいたひじきをたっぷり使った炊き込みご飯、あと自家製味噌のお味噌汁。魚やさんにおまけでもらったサザエも。
ぎょうざは、肉を使わないベジ餃子。(オカラと、畑で採れたニラなど)

普段から、肉魚はあまり食べない方。(ベジではありませんが)
調味料も、科学的なもの(アミノ酸等)入ったものは使いません。
自分では、自分の味になれているので、物足りなさはないのですが、初めての女の子達の口に合うかあどうか…ちょっと心配しました。

高校生たちにとってはちょっとヘルシーすぎ??
(健康と美容にはとってもいいんだけれども!!!)

心配しつつも、炊き込みご飯など、とても喜んでくれて、ひと安心!



PA102400.jpg

PA102403.jpg
サザエは3人とも初めてだったようで、おっかなびっくりな感じでしたが、ビジュアルに「うわぁ…。。」とか、おののきながらも(笑)がんばって挑戦してました!

女の子達も、初めての場所、知らない人の家に泊まるということで、きっと、どきどきだったことでしょう。

ほかの民泊家庭に比べて、かなり特殊な条件だったと思いますが、こんな人もいるんだなぁと(笑)、参考に(?)なればいいかと思います。


2日間はあっという間に過ぎました。

港で旗を振って見送りました。
お別れのときは、こらえたけど…やっぱりなんかちょっとウルっとしました。
PA122422.jpg

元気でね!
これからのみんなの幸せを祈ってます!
PA122427.jpg

スポンサーサイト

コメント

みかんさん

> 読んだだけでうるっときました。

ほんとですか(^-^)
大号泣して、最後の挨拶ができない子もいました!
ウルルン滞在記でタレントさんが泣いてたの
あながち嘘じゃないかもと思えます。

2013/11/02 (Sat) 22:29 | Hiropan #- | URL | 編集

読んだだけでうるっときました。

2013/11/02 (Sat) 20:43 | みかん #/bDmPbnM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する