やなせたかし著 一二の真珠

十ニの真珠 (ふしぎな絵本)十ニの真珠 (ふしぎな絵本)
(2012/09/22)
やなせたかし

商品詳細を見る


とても素敵な本を見つけました。
アンパンマンの作者、やなせたかしさんの短編物語集。
小さい頃、アンパンマンが大好きでした。
(いつかあの顔を食べてみたいと思っていた。笑)
キャラクターはみんなユーモラスで、かわいくて、憎めない。
それに、なんか美味しそうだしね。

アニメでは知っていたけど、こういう絵本を書く方なのだなというのを始めて知りました。
ユーモラスで、時には滑稽、だけど、身につまされる寂しさや、切なさも感じます。

暖かい絵と、やさしい語り口とは裏腹に、人間社会の中にある理不尽さや、無常さ、日常に潜んだ心理への真剣なメッセージ、示唆が込められているなと感じます。

大人にもおすすめの絵本。
スポンサーサイト

コメント

あおいちゃん

>あおいぽん

>これやなせさんの絵なのですか!?
> アンパンマンのイメージとは全然違いますね

そーなのよーー。なんか素敵だよね。

> 私はジャムおじさんの作るパンが食べてみたいです(現在進行形)
ふわっとしててキラキラしてて美味しそうだった記憶があります(*^^*)

私も食べてみたい(^-^)
しかし、ジャムおじさんがつくるパン…アンパンマンの顔しか記憶にないな…。

アンパンマンの秘密で検索したら、いろいろ面白いのが出てきて楽しかったですよ。
ジャムおじさんと、バタコさんは実は…とか!
勉強の合間にググってみてね。やなせさんの回答もゆるくてオススメ☆

2013/10/25 (Fri) 20:02 | Hiropan #- | URL | 編集

これやなせさんの絵なのですか!?
アンパンマンのイメージとは全然違いますね

私はジャムおじさんの作るパンが食べてみたいです(現在進行形)
ふわっとしててキラキラしてて美味しそうだった記憶があります(*^^*)

2013/10/25 (Fri) 18:57 | あおい #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する