スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の大串海岸と絵葉書

あっっっっっっっついですねー。
あっついとしか言い様のない、暑さです。

うちにはエアコンがないのですが、去年は全然平気でした。

今年は少し心がゆらぎました。(ま、まけるもんか。)

でも、だいじょぶ。
最近は暑さが多少緩んだのか、体も暑さにだんだん慣れてきた気がします。

みなさんはお盆、ご実家などには帰られたでしょうか?

私は今はアルバイト(ブルーベリー)が忙しいし、福島まで帰るのも遠くて「たいぎぃ」(広島弁で、大変とか、めんどう、とかいう意味)ので、ずっと島におりました。

島は、帰ってきた家族連れで、いつもより人口が増加!
島の花火大会に行ったとき、基本的に島内しか運転しない私は、初めて渋滞にまきこまれ「おお!これが渋滞ってやつか!!」と一人だけ渋滞にテンションが上がりました。(でもほんの数百メートル)


いつもガラガラな大串海岸もいつもより人が集まっておりました。(といっても、他の海水浴場に比べたら、驚く程少ない。とっても贅沢です♪)
P8122255.jpg

家が暑いので、この日は画材と、冷たい飲み物と、おやつ、図書館で借りたミヒャエル・エンデの「果てしない物語」を持って大串海岸の東屋で過ごすことに。
最近仕事で少しずつ絵を描くことがあり、描きたいもの探しては練習。

大学や、予備校で少しだけデッサンや、レンダリングは習ったけど、専攻はプロダクトデザイン(生産デザイン)だったので本格的な絵は習ったことがありません。なので毎回、奮闘&試行錯誤です。
P8122259.jpg
このパレットや水入れは、幼稚園の頃に買ってもらったものを、今でも大切に使っています。

P8122256.jpg

友人や親に葉書でも出そうかと。(家のライトの下でとったせいか色味が…)
P8122260.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。