スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんだか時代の変化を感じる!

もうすぐ選挙ですね~。
数年前は、政治にも全く興味を示さず、選挙もサボっていかなかったけど。
3・11以降、荒廃した日本の政治がひどく露呈されて、本気で、「これはヤバイ。もっとちゃんといろいろ知って、学んで、ちゃんと選挙も行かないと!」とあわてていろいろ勉強しはじめました。

とはいえ、やっぱり、これまで「勉強」なんて決して得意な方ではなく。
いきなりムヅカシイ単語やら数字が出てきて、めまいがしました。
それでも、飲み込まないといけない知識は山のように…。
若干フリーズ状態に陥りながらも、少しずつ少しずつ自分なりに噛み砕きながら、アンテナ張って、理解できる範囲で、理解してこうと。

完璧なんて無理だけら、もう等身代の理解で進んでくしかない!
開き直りつつ、かなり大まかで感覚任せな部分もありますが、それも継続には一つの大事な要素として(笑)

とりあえず、興味、関心をもって、わかんないなりにも調べたりしながら、意識を向けるのが大切だなぁと思っています。

確かに前回の選挙では、現実を知ったというか、「こんなもんなの日本て?!」と、多くの人が勉強して、努力して、願いを込めて投票したであろうたくさんの票が、大きな“何か”にあっけなく遮られてく虚しさみたいなものも知りました。

確かに、どちらに転がるかは、まだ決まってないかもしれない。
でも、悪くならない可能性,選択肢も、確かに残されてる。
私たち、多くの若者が望まない社会に、今の政治は確かに進もうとしてるけど。

一方で、それをなんとか食い止めたいっていう純粋な強い意思をもった人たちが、各地で声を挙げてくれています。

純粋なことを言うと、すぐ「政治はそんなに甘くない」とか、「こいつなんかの宗教じゃないか」とか
そんな歪んだこと言う人も確かにいるかもしれないけど。

今までの社会が、それ(不正とか、不正直さ、ずる賢さみたいなもの)を当たり前のように、どっか、「ないと世の中やっていけないよね。」みたいな感覚を、黙認してきてるから、今の荒廃があるわけで。

市民の側としては、そういうこともまず、自覚して、取り除いていかないといけないんじゃないかなって思うんです。

今の時代って、危機的ではあるけど、ある意味、知っていくと結構おもしろくて、世界的な動きひとつとっても、事実を知った市民の側の勢い、熱気が、確かに時代を変えていってるなっていうのを感じます。
(テレビだけの情報なら、伝わらないかもしれないけど…。)

こういう時代に居合わせたのなら、それをできる限り、掴んで、肌で感じられたら…。
そんな風に思っています。



注目してます!↓↓





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。