スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<除染労働問題>「水も出ない所に箱入りのダスターが送られてきて、 カビだらけになった家を掃除しろと言われて、そこに戻れと言われています」2/28環境省・厚労省交渉

転載元:みんな楽しくHappy♡がいい♪



私は福島県の楢葉町に実家があるもので、郡山市に住んでいます。
楢葉町は帰還解除区域になっていて、今みなさんの話題に上っていますように、
除染をして、「戻れ」と言われている地区でもあり、
また中間貯蔵施設もつくるというふうに言われています。

実際に除染をしている人たちから聞いた話だと、
「雨が降ったら元に戻る」
あとゼネコンの方も、「1年経ったら元に戻ってしまう」
形式だけの除染をやって、そこに「戻れ」と言われている私たちの気持ちが分かりますか?

水も出ない所に箱入りのダスターが送られてきて、
カビだらけになった家を掃除しろと言われて、そこに戻れと言われています。

皆さんそこに帰って子育てができますか?

そして多くに人たちが住んでいる郡山市、子どもたち、
私も子どもが3人そこにいます。
そこはもう、屋根の除染もしません。
今一番高いところ、郡山市の鶴見坦という地区の除染に入っている労働者の方がここにいますが、
「屋根もやらない、壁もやらない、やるのは1cmの表土を剥ぐだけ」

郡山市、もうすでに10人の甲状腺がんの子どもが出ております。
そういうところの除染はそんなおなざりな除染しかできていない。

20km圏内にかけている除染の費用。
どれだけの費用ですか?
私たちの感覚から言ったらドブに捨てているようなものです。

ただゼネコンを太らせるだけの費用にしかなっていない。

働いている労働者は人間として扱われないような働かされ方をしていて、
マイナス賃金の明細さえ貰っています。

皆さん考えて下さい。
郡山は耳も切れそう、ホッペも切れそうという位の寒いところです。
風がピューピュー吹いて。
その山の45度の傾斜地で、除染している人の気持ち。
うちの子どもの友達も派遣切られて、もうなにしても、
大学は卒業したけれど仕事が無くて派遣労働者になって、除染の仕事をしています。
東京から来ている若い子どもたち、
20代の若い子たちがそういうところで働いているんですよ。
バンガローみたいなところだったり、床も抜けそうな家屋だったり、
そういうことを「自分の事だ」と捉えて考えられますか?

私は再びなんて戻りたくありません。
だから除染なんてやって欲しくありません。
そんな所にお金を使わないでください。
そんな所に使うお金があるんだったら、
今多くの人が生きているところにお金を使うだとか、
双葉の人達が次の生活を踏み出すための費用に充てて下さい。

ドブに捨てるような事はやらないで欲しい。

本当に怒りの思い、
あなた達、本当に理解できますか?

子どもたちは福島を出たくたってお金がないから出られないんですよ。
そこで子どもを育てるしかないんです。
あなた達が福島に来て子どもを育てて下さい、本当に。


ー:ゼネコンにやるお金で疎開させたらいいんですよ。簡単な事じゃないですか。


すみません、本当に最後に、
あの、本格除染が入ると本当に間に合わなくなってしまうと思うので、
あの、今、郡山とか福島の民家の庭には、集めた土とかがそのままになっています。
袋に入れたり、タンクに入れたり、水もタンクに入れたり。
どこにも持っていくところがないんですよ。

本当に、本当の意味での復興を目指すんであれば、
もう、この双葉の地区は帰れない地区だと決めて、
全国からのそういった放射性物質を集める。
その変わりそこには人は戻れるとは言わない。
そして、無駄な被ばくをする労働者を無くす。

みな人間ですからね。
「そこに行って作業しろ」って言ってるんですよ。

本格除染が始まってしまったらもう間に合わない。
だから今言いたいんです。

忘れないでください。
本当にこの事を省庁に帰られて、改めて討議の一つに進めて下さい。
後戻りも大事な決断です。
本当に高レベルのね、20km圏内の除染をする必要が本当にあるのかどうか?
本当に、この作業員の人達が被曝することに意味があるのかどうか?

もう一度検討して下さい、お願いします。




ーーー

20km圏内の除染だなんて、「人殺しの除染」だと私は思います。
除染をする作業員もそこへ帰れと言われる住民にとっても。
原子力発電というものに手を染めた結果、日本は国土を失ったのだという自覚を持たなければなりません。

それでもやりますか?原子力。


環境省と厚労省の聞いている時の表情は是非見ていただきたいと思います。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。