スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

70年

広島に原爆が投下されて今日で70年。
仕事で市内に行くことは出来なかったけど、仕事に出る前にパソコンで平和記念式典の中継チャンネルを開いた。
鳴り響く鐘の音と、荘厳な管絃の音に、胸が詰まった。

8時15分、島にはサイレンが鳴り響いた。
空に向かって、静かに手を合わせると、涙が出た。

「核がなくなりますように。戦争がなくなりますように。全ての人々が平和に暮らせますように。」

広島に来るまでは、原爆手帳を見たこともなかったし、持ってる人に会ったこともなかった。
でも広島に来たら、原爆手帳を持ってる人がとても身近にいて、その2世3世だという友人もできた。

仕事で地域の家々を回って、いろいろな方とお話する機会があるけど、先日、あるおじいちゃんから、原爆が投下された当時の話を伺った。

その方は当時、この日この時間、まさに広島市内にいた。
「今まで思い出したくなくて、あまり人に話したことはない。」と言って、当時のことを語ってくれたおじいちゃんの話しを、ひとつも取りこぼさないように真剣に、とても真剣に聞いた。

それはとても生々しくて、でも、想像することが難しいくらい現実離れしていて…。聞いていてとにかく胸が痛かった。
今でも、雷の光がピカッと光ると、一瞬頭がクラっとして、当時のことがフラッシュバックするのだと言う。

今日で戦後70年。広島市はとても発展していて綺麗な街で、70年前、ここが惨劇に見舞われた場所であったとは、想像することが難しい。まるで遠い、遠い、知らない時代のことのようだけど、ここにはその日のことを今でも鮮明に覚えている人が生きていて、私はその人が体験したこと、見たこと、感じたことをその人を通して確かにこの耳で聞いた。
まだ終わらない”あの日”。終わらせることのできない”あの日”のことを。





スポンサーサイト

初とうもろこし!

あぢーです。
もう8月なんですね。

あまりアップできていませんが、今年も畑はぼちぼち順調。
他の畑をされてる方からしたら、全然なのかもしれませんが(^_^;)
肥料もほとんどやらないし、雑草だらけで、どこに野菜が植わってるのかもわかりにくい状況ですが・・・
(わたしもたまに忘れて出てきた芽を踏んづけることが・・・・)

普通に比べればあまり収量はありませんが、自分が食べる分ぐらいは賄えているかなという感じ。


今年は嬉しい事に、はじめて自分の畑のとうもろこしが食べられました!!

DSCN3508.jpg

夏場、自分の畑でとれたとうもろこしにかぶりつくのが夢でした!
肥料が足りないせいか、ちょっと小ぶりではありあますが、3年目にして初収穫のとうもろこし!
とってもうれしい!

塩をたくさん入れたお湯で皮付きのまま茹でます。
この方が甘みが逃げなくて美味しいのだと、農家生まれの友人にずっと前に教えてもらいました。

DSCN3525.jpg

一個だけ、中身を確認するために皮をむいてしまったのですが、ほかは皮もひげもそのまんま!
茹で上がったらざるにあげて、少し冷まして、皮をむいて・・・・

タラーーーーン☆☆☆

DSCN3510.jpg

いいにほひっっっ!!!!(๑´ڡ`๑)
粒がきらきら光ってます!
食べてみると味がぎゅっとつまってて、香りが良くて、甘くておいしい!

でもとうもろこしって一度に植えたら一気に収穫になるんですね・・・?
トマトのように少量ずつ熟れていくというわけにはいかない。
ちょっとずつ食べたいのに、収穫適期のとうもろこしが次々重なります。

小ぶりとはいえ、沢山できすぎると、さすがに食べきれないので、
茹でたとうもろこしを一粒一粒手でばらして、ジップロックに入れて冷凍保存!

こうしておくと、オムライスとか、かき揚げとか、スープとか、ちょっと使いたいときにすぐ使えて便利です。

夏は暑いけど、野菜をつくって、食べて、海で遊んで、汗かいて、なんだか生きているなぁというのが一番実感できる(気がする)季節。(笑)

旬野菜を使ったごはんをもりもり食べて、今年の暑さも元気に乗り切りたいと思います(*´ڡ`●)☆


DSCN3519.jpg

HAPPY SUMMER♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。