再生

この世界で、なんとか生きてく力が欲しくて

この世界で、なんとか自分のポジションを見出したくて

もがくように、生きているうち

人と話をすることが上手になったり

効果的なプレゼン技術を覚えたり

それなりに文章が書けるようになったり

それなりにみてくれを良くすることがうまくなったり

できるようになったことは沢山あるけど

できないようになったことが なんだったかを思い出している。



海と山に抱かれた夕暮れ時の静かなアスファルトの道を

静かに散歩していると

何も出来なくてもよい自分に出会う

何もできなくても

何も生み出すことができなくても

立派な人にはなれなくても

温かな風が吹いてくる。

「愛しています」

そう言って風が吹いてくる。


できないことがたくさんあっても

立派な人にはなれなくても

「愛しています」

自然はいつでもそういって

変わらず私を抱きしめる。

なんて幸せな世界だろう。

どうして忘れてしまったのだろう。


できないことに捕われて

できてない自分を非難して

小さな世界に自分の心を押し込めた。

何もできなくても良い自分に

何も持たなくとも愛される自分に

もう一度立ち返ろう。

_4265025.jpg


スポンサーサイト

大崎上島 Happy ライド 2015


happyride150801.jpg


今日はこの夏行われる爽やかな自転車イベントのご案内。

現在参加しているHappyシマす。OK islandプロジェクト内で、メンバーが企画したイベントが開催されます。

島をのんびり自分のペースでサイクリング。
島の歴史的名所である、神社をスタンプポイントとしてめぐります。

以下詳細はHPより引用。


【開催日時】8月1日 9:00~17:00(雨天決行)

※スタート受付(白水港と明石港): 9:00~11:00(この間、いつでも好きな時間に始められます。)ゴール受付: 14:00~17:00(イベント会場でもある大串海岸と沖浦漁港観光物産館。ゴール後はゆっくとご自由に大崎上島をお楽しみ下さい。)

厳島神話の島 大崎上島を舞台としたサイクリング・スタンプラリーです。5箇所の神社チェックポイントに立ち寄ってスタンプを集め、3箇所以上集めると三女神賞、5箇所全てを集めると完走賞を進呈します。スタンプ収集の他に、立ち寄りスポットで出題されるクイズに挑戦して、5問以上正解するとHAPPY賞を進呈します。コース、立ち寄る順番、時間配分など、全て参加者の自由です。

立ち寄りスポットには、観光やグルメはもちろん、カヤックの様なアクティビティもあります。大崎上島ならではのおもてなしを盛りだくさんご用意し、ファミリー、友達同士を問わず、皆様に楽しんでいただけるイベントですので、ご参加を御待ちしております。

当日は、木江十七夜祭も行われ、昼間は櫂伝馬競漕、夜は花火大会がありますので、是非一泊してお楽しみにください。大串海岸でキャンプ宿泊もできます。




ゴール地点、沖浦物産館では、ボサノバライブも開催されます。
私もこちらで食べ物屋さんを出すことになりました。
島の特産ブルーベリーを使ったソーダ割りなどと一緒に、サイクリング後のボサノバライブをお楽しみ下さい。
サイクリングに参加されない方も、お気軽にお越しください。

多くの方のご参加、お待ちしています☆

参加申し込みはこちらから!http://www.sportsentry.ne.jp/event/t/61361
webサイト:http://happy-ok-island.jp/?p=334
Facebookページ:https://www.facebook.com/events/832745960145794/


福島から


福島から、父と母がやってきました。


ええ、もちろん車で。



父と母



日曜日に店が終わってから、交代で夜通し運転して福島から広島までの約1000キロの道をひた走ってくる、パワフルな60代夫婦です。

初夏と秋に来ることを恒例行事と定めているので、今回でもう7回目です。

着いて早々、いったい何年暮らすつもりなのだという量の荷物を何往復もして運び入れたかと思うと、一息つく間もなく近くの温泉に直行。

その後も料理をしたり、とにかくよく動きます。

ほんとに私の親だろうか・・・。

自営業を長年営んでいるため、動いていないと落ち着かないようです。

私が料理をしてもいいのですが、娘のやることには黙って見ていられないようで・・・
両親が来た時は、家事をほとんどお任せして、私は手伝いに回ります。

普段作らないような料理は食べられるし、家の回りはきれいになるし(父が箒をもってパトロールします。)

有り難いかぎりです。

でも、なぜだろう。
ちょっと息切れが。

おかしいな・・・私全然動いてないのに。

私はすっかり島時間ののんびりきままなマイペースに慣れきっているので、父と母のスピードについていくのがやっとです。(ついていけてないかも。)


唯一実家で買ってる愛犬 まめ が、よき共感者です。

まめぐろっきー

(20時間車乗りっぱなしでぐったりの図)

おつかれ、まめこ。