スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OMOTENASHI

私は料理が好きです。
食べることはもちろん大好き。

島に来てから3年目、自分が食べる野菜はほとんど自分の畑で自給できるようになりました。
できるものの種類は限られているけれど、畑でその時期その時期採れたものを、いろいろアレンジして、工夫して楽しんでいます。
職場の人に、「食費に月10000円もかからない。」といったら、呆れられました。
よっぽど貧乏で、質素な食事をしていると思われたようです。(ハズレではない。)
実際の所、食費に10000円もかからないどころか、5000円もかかりません。
外食をしないというのが、一番大きい理由かもしれません。
最近は、「外食したい」と思うことも、ほとんどなくなってしまいました。

その分使う調味料にはこだわりがあります。
醤油、塩、油・・・etc
そこら辺は、ケチらず、きちんと作られた「良いもの」(必ずしも高級という意味ではない)を買うようにしています。

多分、月に10000円を使うその人より、質的には、質素でも良いものを食べているのではないかな??と思います。

自分で作れば、その時自分の身体が欲するものを、必要な量だけ作って、食べることができます。
毎日自炊しているお陰で、手際も、センスも徐々にアップしてきた気がします。
いやー、いい嫁になると思うよ、全く。(自分で言うな。笑)

自分で自分が食べたいものをつくることもいいけれど、たまには人が来て、誰かのために料理するというのも
これまた、すっごく楽しい!!!
「おいしい!」とか「かわいい!」っていう反応が返ってくると、やっぱり張り合いがあるし、とっても嬉しい!

好きな料理もますます楽しくなってしまいます!
先日は、お家探し中の友人が2日間だけ居候。
彼女がアジア好きというのを知っていたので、1日目の夕飯(ゴーヤチャンプルー)の後、「明日の夕飯はタイカレーにしようか?!」と思いつきました。ココナツミルクといただきもののタイカレーのペーストがありましたしね。ちょうど鶏肉の冷凍もあったし、ナスも、ししとうも畑で順調に育っていたので、材料はバッチリ!

タイカレープレートにしました☆
P8194025 - コピー

・タイカレー(具材のじゃがいも、ナス、ししとう、は自分の畑で採れたもの)
・クスクスとミントのサラダ(ミント・トマトは自分の畑と敷地内のもの)
・空芯菜の塩炒め(自分の畑から摘んできたもの)
・きゅうりのピクルス(きゅうりはご近所さんからのいただきもの)
・キャベツとズッキーニのスープ(キャベツとズッキーニは自分の畑で採れたもの)

「本場、タイを思い出した」と言ってもらいました!
そして、そんな料理を介して、いろいろな話題が展開されていくのは、本当に楽しくて素敵だな~って思いました!

これを外で食べたら、いったいいくらになるのかしら??
わからないけれど、ランチだって800円くらいはするんじゃないか?と思います。
でもでも、自分で作ったものを友人にすごく喜んで食べてもらえて、こういうのは、ただ美味しいだけじゃなくて、なんかお金には変えられない、特別な幸せ感があるよな~って思います!

そして、タイカレー用のココナツミルクが少し余っていたので、それを消費するべく、昨日の夕方はココナツケーキを焼くことに。

今日の朝になって、突然あの子とあの子を呼んでアフタヌーンティーをしよう!と思いたち、メール送信!
その日は集まることがすぐに決まって、午後からアフタヌーンティー女子会となりましたっ!

来るまでの間、部屋をすこし掃除して~、縁側にテーブルとクッションを並べて~、庭から花を摘んでガラスの瓶にいけました。アロマポットにラベンダーオイルを焚いて、「よいかほり」でスタンバーィ!!

こう、相手が喜んでくれそうな仕掛けをあれこれ考えておくのがまた楽しかったりして。

P8224036 - コピー

ハンドドリップコーヒーを入れまーす。(実家でも手伝いでよくコーヒーを淹れていました。カフェでのバイト経験も、役にたってるかな?)
P8224031 - コピー

ポップコーンや、アーモンドも一緒に。
甘いのを食べたら、絶対しょっぱいものも食べたくなるからね!!
P8224035 - コピー

本当に気の合う友人達と、お家で美味しいお菓子とお茶を飲みながら、泣いたり、笑ったり、感動したり。
「収入」という尺度で見たら、「超貧困層」にあたるであろう、私ですが、自分が貧しいだなんて感じることはありません。
家があって、海が見えて、尊敬する素晴らしい友人達に囲まれて、自分の畑では作物が毎日元気にグングン育って、必要な栄養と活力を与えてくれる。夜はぐっすり眠って、休日はこうして友人達と過ごしたり、窓辺でゆったり本を読んだり。
こんなに穏やかで、豊かな生活ができるなんて、私はなんて幸せなんだろうって、心からそう思います。

「プア充」という言葉があるようですが、私の場合は多分まさにそんな感じで。
25、6って言ったら、きっとがむしゃらに、頑張っている人がほとんどだと思うけれど。
私は震災後、「明日死んでもいいように生きよう。」って思って、転換したから、よくわかんない(定かじゃない)遠い将来のための努力とかは、どうでもよくなっちゃった。


だって、いつ自分が死ぬかなんてわかんないもんね。

人により、幸せは違うのかも知れないけれど、私の場合は、今目の前にいる、大好きな人達とどれだけ幸せな時間を一緒に過ごせるか、どれだけ今を大切に生ききれるか、みたいな事のほうが、お金や、将来のために努力して保険をかけることよりも重要だったりします。





スポンサーサイト

アナスタシア

すごい本に出会いました。

アナスタシア (響きわたるシベリア杉 シリーズ1)アナスタシア (響きわたるシベリア杉 シリーズ1)
(2012/09/26)
ウラジーミル・メグレ

商品詳細を見る


職場の友人が数日前から話題に挙げていたのを、今度は他の友達が読んで感動されたそうで。
私も気になっていたところ、昨日図書館で借りてきて、珍しく一気読み!!
本はあまり読む習慣がないのだけど、「いい本」に出会うと取り憑かれたように読みこみます。


実業家のウラジーミル・メグレ(この本の著者)は、ある日仕事で、シベリアのオビ川沿いの小さな村に停泊する。そこで二人の不思議な老人に出会う。彼らから、特殊な力が宿るとされる、微かな音が響き渡るシベリア杉、リンギング・シダーのことを聞かされる。老人たちは、ウラジーミルにその木を切って、小さな木片にして、多くの人に配って欲しいと頼んだ。しかし彼はその時、その奇妙な老人たちの不思議な話を全く信じなかった。

しかし1年後、彼はリンギング・シダーを探して再びこの村を訪れることになる。
そこで最初に出会ったのは、前年に会った不思議な老人の孫だという女性、「アナスタシア」だった。

彼女が住むのはシベリアのタイガの森の奥深く、
彼女との時間を過ごすうち、ウラジーミル・メグレは類まれな美しき女性、アナスタシアの「常識」では考えられない驚くべき能力、を目の当たりにする。

彼女が語る「人間」の潜在的能力、そして「宇宙」「自然」との関わり方、「社会」「[農業」「エネルギーシステム」「幸福」「性」「子育て」「神」について、驚くべき洞察力と智慧、愛と純粋性から溢れ出る叡智の言葉が、彼女がそう夢見たように、世界中に広まり、浸透し、大きな驚きと共感と共に静かに、強烈に人々を温め、変化を生み出している。

読みながら、まるでシベリアのタイガの澄んだ空気のように、頭が、意識が、とてもスッキリとしてきました。
そして、おどろくべきことに、これはフィクションではないのだそうです。

アナスタシアは、今もタイガの森の奥深く、野生動物と話をし、星々と対話し、内なる目で世界の事の成り行きを見つめながら、祈り、そして働きかけ続けているのかもしれません。

スーパームーン

昨晩はスーパームーンだったそうです。
朝方3:00が一番大きい月が見えると聞いていましたが、その頃はぐっすり眠っておりました。

写真は22:00頃の様子。
P8104002 - コピー

雲にかかった虹がきれいでした。

あるものインテリア

福島から引っ越しをする時助かったのは、この家を借りるとき、箪笥や食器棚などの大きなものも一緒に借りることができたこと。

クロネコヤマトの単身パックで、身の回りの必要なものだけまとめて来られたことは、大きな幸運でした。
引っ越しは何度か経験していますが、荷物をまとめるという作業が一番苦手かもしれません。
途中で思考停止して、完全にやるべきことがおろそかになってしまいます。
「もう引っ越しいいや。」って投げ出したくなってしまいます。

片付けは基本的にあまり得意ではありません。
モノが多いと片付けるものが多いから、どうしたって散らかってしまう。

「だったらモノを持たなきゃいいんだ!!」

そう思うようになりました。
モノをたくさん持ってると、なんだか身軽に生きられない気もするし。
なるべくモノは買わないように。
そう心がけてます。。

とはいえ、ライフスタイルの変化などで必要になってくるもの(家具)が徐々に出てきました。そういう時は、「あるもので何とかする。」が基本的な考え方。

「買う」は、作れないものや、ほんとうに必要な時だけの選択肢(笑)
それは当然節約のためでもあるけど、あるもので工夫して部屋を作ってく作業や、そのアイディアを考えるのが楽しいのです!

人から頂いたりすることもあります!
モノに溢れた現代社会。持ちすぎて行き場がなくて困っている人って、結構いたりするんですよね。
「こういうの探してるんです」って何人かに声をかけておくと、喜んで「もらって!」っておっしゃってくださる方って、結構いると思います。都会ではなかなかそういう関係性って築きにくいと思いますが、田舎は、そういったことが割と普通にされているように感じます。

不思議なことに「あれほしい」と思ってると、突然「あげる!」って人が現れたりして!
面白いですよ~~。

でも、基本的には「自分で何とかする。」がモットーなので、工夫してなんとかできるものは、自分でつくったり、考えたりして何とかしています。
その際と~~~っても便利なのが、昔の「みかん箱」!
倉庫にいくつか眠っていたを見つけました。

これがこれが、まぁ、超ベンリなすぐれもの!
杉板でできたシンプルな箱ですが、工夫次第では、いかようにでも使用できて、私はすっかり、このみかん箱の可変性の虜です。

現在の仕事机はこちら(笑)
P8083983.jpg

みかん箱ひっくり返して2つ並べて、上に板のっけただけ(笑)
でもこの古い感じが、なかなか味があって、日本家屋ともマッチして、結構いい感じ!
気に入ってます♪

あとは本棚にしたり~。
P8083989.jpg
「本棚は人を語る」
雑誌ばっかり(笑)レシピ本とかがかなり多い感じです(笑)レシピ本見るの好きなのです(*´~`*)

あとはデザイン関連のものとか。仕事の参考のため(ということで)何冊かストックしています。

長い活字はあまり読まないのだけど・・・・
たまにはこんな本も!!
P8083993.jpg

世界で起きてることをきちんと勉強しようと思って買ったのです!!!!
それが大人の義務ってもんです!!
3ページくらい読んだよ!(`∀´)えっへん

小さいころ一番大好きだった絵本。
何度かの引っ越しを経ても、なんとなくお守りみたいに、ずっと手元においています。
P8083995.jpg


あとは、化粧台にしたり。(化粧ほとんどしないけど)
P8083987.jpg
右っかしの像の置物は、この家を掃除してたら出てきたのです。
新聞紙にくるまってて、やたら重くって、何かと思ってあけたら、まさかの像の置物でした。
置き場所に困って、とりあえずドレッサーの横に。ベルト置きに使ってます。

目がきょわいのです。
DSCN2848.jpg

お気に入りの縁側スペース!
海を見ながらロッキングチェアでゆらゆらするのです。
P8083958.jpg

最近、友人にメダカをもらいました!
彼らの居場所がなかったので、ここに棚を設けることにしました。
リラックススペースが充実の癒やしスポットに!!
なんかちょっと洗練された感じには欠けるけど。(後で布か何か、かけてみようかしら)


P8083961.jpg
水槽はなかったので、古いガラスのビンで飼うことにしました。
きゃわいい!o(´∀`)o

この家に越してきて2年・・・
ほとんど手付かずだった家の倉庫があります。
先日そこに置いてあった棚を掃除することにしました。
P7293923.jpg
ずっと「よさそうな棚がある」とは気づいていたのですが、長年の溜まったほこりやらがすごくて、ずっと手付かずでした。

真っ白!
P7293924.jpg

バケツに水を汲んで、溜まったホコリをきれいに洗い流しました。
中には蜂が巣をつくった痕跡も。泥や砂を落として、きれいに拭いて乾かして。
P7293925.jpg
とってもべっぴんさんの棚が現れました♪

それにしてもレトロでいい感じです!
画材なんかを入れる棚が欲しくて、今までは「必殺みかん箱」でしたが。
昇格しました!
P8083974.jpg
ちょっと色落ちしちゃってるのは、そのうちオスモカラーかなんかで何とかしようかなと思います。
(「そのうち」がいったいどれぐらいの感覚の”どのうち”なのかはわかりませんが・・・。気が向いたら。)

もらった香炉とか置いたりして。
P8083968.jpg

そのうち、お金をかけないひろぱん流「ソファーの作り方」もご紹介しようかなと思います。

夏の畑の様子

今年で3回めの夏を迎えました!
気温は暑いですが、吹く風が涼しくて心地いいです。
一昨日辺りから台風の影響で雨が続いていますが、この辺りは降ったりやんだりで、カラカラになりかけていた畑には恵みの雨となりました。

P7123804.jpg

私の畑から見える山です。反対側向くと海が見えるの。
どちらの景色も美しくって大好きです!

自然農(的)な畑は草の勢いも盛ん!余裕が有る時を見計らって、せっせと鎌で草刈りしています。
ミツバチ用の黒いネットをかぶって作業すると、蚊があまり気にならないので、作業に集中できるようになりました!
以前は猛烈なモスキートアタックに、蚊取り線香もあまり効かず、数分で「むきーーー!」ってなって、走って逃げ帰っていました。
隣が竹やぶというのもあって、蚊が多いのです。。。

今年は気のせいか、それとも私が慣れたのか、モスキートアタックもどことなくソフトになったような気がします。
ミツバチネットのおかげも大きい。

雨も降って、勢い盛んな現在の私の畑の住人(?)をご紹介します。

大きな葉っぱが逞しいのは、夏野菜の王様(と、勝手に命名)ズッキーニ!!
種は「種の森」から買いました。
P7313939.jpg

P7123801.jpg

沖縄の固定種、しまいんげん
野口種苗で買ったものの2代目。
P7123793.jpg
昨年はあまりうまく行かなかったけど、今年は食べきれないぐらいとれるようになりました!
土がしっかりできてきたみたいです!

オクラも!順調に収穫しています!
P7123794.jpg
昨年は葉っぱを毛虫に食べられて、あまりよく出来ませんでしたが、今年は少々食べられても、勢いがあってあまり衰えを感じません。やっぱり土かな。

種取り用の人参の花はとても可憐です。
花嫁衣装みたいだなっていつも思います。
P7313937.jpg

こちらはキューイです!今年は豊作のよかん。
P7123806.jpg


他にもエゴマに、なすに、トマト、ししとう、ピーマン。
P7313944.jpg
エゴマの葉っぱは天ぷらにするのがお気に入りです。

時期はもう過ぎてしまいましたが、今年はキャベツもほんとによくできました!
P7123796.jpg

おいしかったー。サラダにしたり、ざくざく切ってにんにくと塩コショウでソテーしたり!
若干ワイルドですが、シンプルな方が味が一番よくわかるかなと思いまして。
P7143807.jpg

キャベツの千切りとじゃがいもとトマトソースを交互に重ねて、チーズ乗っけて焼いてラザニア風に。
P7153883.jpg

キャベツから話はかわって・・・
今日は、今島で旬のブルーベリーを使って蒸しパンをつくりました。
数日前、アルバイト先のブルーベリー農家さんから、格落ちしたブルーベリーをいただいてきて、ジュースにしました。それを炭酸で割って飲むと美味。
たくさんできたので、蒸しパンに入れてみようと思い立ちました。

・・が、出来上がってびっくり。

ぎょえ。
P8033948.jpg

なんか思ってたのと違う。
真夏にちょっと涼しくなりそうな。
恐ろしげな色の蒸しパンができあがってしまいました。

P8033951.jpg

味はいたってふつーーーーの蒸しパンでした。
おいしかったけど、ブルーベリーの存在が全く感じられずちょっとがっかり。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。