スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インスタントラジオ

ハロウィンということで。
SEKAINO OWARI が歌う、インスタントラジオ。

セカオワの中でも好きな曲です。
ボーカルの深瀬さんの書く詩も、感受性豊かで好きですが、ピアノのさおりさんや、なかじんの書く詩も
ピュアで、素直な感じがとても好きです^-^)

「燃やされそうな森林や

殺されそうな鳥の悲鳴を笑い声に変えられないかな

そしたらきっと楽しいのに」

とても素敵な4人組だなと思います♪


スポンサーサイト

民泊

はじめて修学旅行生の民泊受け入れをしました!
PA122429.jpg

埼玉県からの女子高生3人!
「何作ったらいいんだろう」「どんな子がくるんだろう」と、わからないことだらけで当日までちょっとどきどきでした。

PA102397.jpg
夕方、港まで女の子たちを迎えに行き、家に到着後、盛り付け、準備を手伝ってもらい、一緒に夕食。

この日は揚げ餃子と、お刺身と、ゴーヤと豆のサラダ、かぼちゃの煮物、冬に海でとって干しておいたひじきをたっぷり使った炊き込みご飯、あと自家製味噌のお味噌汁。魚やさんにおまけでもらったサザエも。
ぎょうざは、肉を使わないベジ餃子。(オカラと、畑で採れたニラなど)

普段から、肉魚はあまり食べない方。(ベジではありませんが)
調味料も、科学的なもの(アミノ酸等)入ったものは使いません。
自分では、自分の味になれているので、物足りなさはないのですが、初めての女の子達の口に合うかあどうか…ちょっと心配しました。

高校生たちにとってはちょっとヘルシーすぎ??
(健康と美容にはとってもいいんだけれども!!!)

心配しつつも、炊き込みご飯など、とても喜んでくれて、ひと安心!



PA102400.jpg

PA102403.jpg
サザエは3人とも初めてだったようで、おっかなびっくりな感じでしたが、ビジュアルに「うわぁ…。。」とか、おののきながらも(笑)がんばって挑戦してました!

女の子達も、初めての場所、知らない人の家に泊まるということで、きっと、どきどきだったことでしょう。

ほかの民泊家庭に比べて、かなり特殊な条件だったと思いますが、こんな人もいるんだなぁと(笑)、参考に(?)なればいいかと思います。


2日間はあっという間に過ぎました。

港で旗を振って見送りました。
お別れのときは、こらえたけど…やっぱりなんかちょっとウルっとしました。
PA122422.jpg

元気でね!
これからのみんなの幸せを祈ってます!
PA122427.jpg

畑をイノシシに荒らされた。

ショーック。
PA142437.jpg
ショーーック。。
PA142438.jpg

ショーーーーーック。。。
PA142439.jpg


(もはや声にならない叫び)
PA142440.jpg

ショックですよ!そりゃ!
去年も秋にやられたのよね。
秋に一体何があるのかしら。出産?冬に備えて猪も必死なんでしょうか。
周りを鉄柵で囲って対策していたのですが、爪が甘かった。

これくらいならバレないだろうと思い、鉄柵ではなくネットだけだった部分が数箇所ありました。
そこから上手に入った模様。

ケチったのが、いけんかったか~。
だって鉄柵高いんだもの。。(;_;)


一度覚えたらもうダメですね。
何回もはいられました。
猪の方が私より上手ですた。。( 」´0`)」
猪って頭いいんだね~。

それにしても、ものすごい破壊力!
うちは不耕起なんだぞ。っていう叫びも虚しく。
しっかり耕されてしまいました~。(;_;)

今からでも、大根遅くないかなぁ…。

やなせたかし著 一二の真珠

十ニの真珠 (ふしぎな絵本)十ニの真珠 (ふしぎな絵本)
(2012/09/22)
やなせたかし

商品詳細を見る


とても素敵な本を見つけました。
アンパンマンの作者、やなせたかしさんの短編物語集。
小さい頃、アンパンマンが大好きでした。
(いつかあの顔を食べてみたいと思っていた。笑)
キャラクターはみんなユーモラスで、かわいくて、憎めない。
それに、なんか美味しそうだしね。

アニメでは知っていたけど、こういう絵本を書く方なのだなというのを始めて知りました。
ユーモラスで、時には滑稽、だけど、身につまされる寂しさや、切なさも感じます。

暖かい絵と、やさしい語り口とは裏腹に、人間社会の中にある理不尽さや、無常さ、日常に潜んだ心理への真剣なメッセージ、示唆が込められているなと感じます。

大人にもおすすめの絵本。

朝日

PA142434.jpg
10月14日近所にて撮影
今朝は台風の影響で曇り空。
風もあまり大したことはありません。
むしろ静かなぐらい。
これから風が強くなるのかな?

月夜

夜、海沿いの道を走ると大きな月が登ってくるのが見えました。
あたりは街灯もない真っ暗闇。
黒々とした夜の海に映る月の光が、とても神秘的でした。

PA212464.jpg

つり?

友人が、イカを釣りに行くはりきってたので、一緒について行きました!
PA092394.jpg

晴れた夕暮れ時の空。
澄んだ色がとっても綺麗でした。

PA092390.jpg
水面も、ずっと見てると生き物のよう。

この日は結局なんにも釣れず、しゃべって、大笑いして、お菓子食べて終わりました(笑)
あー、楽しかった。

PA092396.jpg

帰りに、ほかの場所で釣りをされていたおじさんに、いわしをもらい、大喜びで家路につきました。





地域のお祭り

今日は、地域のお祭りでした。
昨年は、お祭りがなかったので、ここの地区のお祭りは初めて参加します。

PA062370.jpg

PA062373.jpg

事前にお手伝いを頼まれていたので、朝、地区の集会所へ。
皆伝馬に乗って、神事から帰ってきた人たちのお昼ご飯を準備します。

地域のおばちゃんたちに混ざって、おにぎりをたくさん握りました!
PA062375.jpg

おでんも、たくさんできていました!
PA062377.jpg

奥で、カンパチをさばいていたおじさんが、カンパチの大トロを差し入れてくれました!!
テンションアップ!!
PA062376.jpg

一見、無口で、ぶっきらぼうに見える漁師(?)のおじさん。
実はとっても優しいのです!!
なんか、とってもほんわかしました。

皆伝馬も見学。
船ごとに地区が分かれていて、レースをするそうです。
水軍文化!祭りの数週間前から、夜になると海で練習をしている太鼓の音が聞こえていました。
この日のために、練習するんですね。
コピー ~ PA062374

コピー ~ PA062382

お供ぶねと言うんだそうです。神主さんは、船酔いするからということで(笑)乗ってないそうなのですが、舞を踊る子供の巫女さん達が乗ってます。
コピー ~ PA062388


こういった行事は、人口減少や、高齢化等もあり、年々小さくなっているみたいです。

臨機応変おやつ

栗をたくさん拾った分が、栗ご飯にしてもまだまだたくさん余っていたので、ずっと作ってみたかった、渋皮煮に挑戦することにしました。

PA022347.jpg

皮もじょうずに剥けて、「お♪意外と楽勝か??」と思ったのも束の間。
初めに重曹を入れて、茹でる段階で、レシピの「少々」と、私の「少々」に認識の違いがあり…。

鬼皮がはじけて大失敗。
重曹入れすぎた。(´-`)

仕方ないので結局、全ての鬼皮を剥いて、マッシュすることに。

PA032348.jpg


砂糖と塩少々を加えてラップで丸めて、茶巾絞りにしました!!

コピー ~ PA032351

なんという臨機応変ぐあい。
きっとこの日は、クリの茶巾絞りを食べる運命だったに違いない。( ՞ਊ ՞)☝

美味しかったので、失敗しても、終わりよければすべてよし。

またいつか、渋皮煮もチャレンジしてみます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。