思うこと

小さい頃、野生動物の暮らしをカメラで追ったドキュメンタリー番組がとても好きでした。
そして、幼いながらも、同時に、彼らが人間によって住処を追われたり、絶滅の危機に瀕していることをとても悲しく、思っていました。
「こんなに自然が大切だって言うのに、どうして破壊をやめられないんだろう?」
「どうして大人はわからないんだろう??」
「どうしたら、とめられるんだろう??」

それは小さな私が心の中で切実に感じていたことでした。

今、私は大人になって、自分の生き方に関わる、いろいろなことを自分で決められるようになりました。

環境負荷をかけないために、自分にできることは、なるべく実行しているつもりです。
これからも、少しずつその幅をひろめ、深めていきたいと思っています。

環境問題だけではなく、経済、世界的な社会全体を意識した暮らしをしたい。それらは別々のものではなく、根の部分で絡み合う、一つの問題だからです。

買い物は、「安さ」ではなく、なるべく環境や社会問題に配慮した物、そういう意識のある会社のものを買うようにしています。

そうすることで、その会社を応援することができますし、そういった意識あるところでつくられた物は品質も良いものが多いです。そうかといって、決して高級というわけではありません。


いろいろなニュースを見ていると、私たち「庶民」の意志や思いというのが、まったく政治や経済に反映されていない、聞く耳すら持ってもらえていないということに、ほとほと、ため息が出ます。

私たちには、結局何も変える権限は与えられていない。
どうせ、何を言ったって、何も変えることなんかできない。

…本当にそうでしょうか?

私たちには、一人ひとりに、意志の力が与えられていて、自分で自分の生き方を選択することができます。

それは、日常の、どんな些細なこと、小さなことからでもいいのです。
その選択が、少しずつ自分を変え、自分の暮らしを変え、人間関係を変え、社会を変えていくことにも繋がります。

一番最初に自分の内側に投げかけた、石(意志)は、気付かないうちにもゆるやかに外に広がって、ゆっくりと、でも確実に、周りに変化を与えていきます。

ひとりの力というのは、まったくばかにならないと思っています。

必ずしも、デモなどの社会活動に参加する必要はありません。
日常の中で、少し意識を広げて生活してみる。
それが、実はとても大きい力になるのではないかと思っています。

例えば、お金は一つの「エネルギー」です。そのエネルギーをどこに注ぐかという視点で、選んで注ぐ。
そのためには勉強も少しは必要です。

3.11以降、日本人に問われているのは、一人ひとりの「価値観」です。
これまでのあり方を「見直す」そして、具体的に「変えていく」大切な地点に私たちは立っている。

自分も、この社会を構成する重要な「ひとり」として、意志を持ち、日々を選択することがとても大切なことだと、私は強く思っています。






スポンサーサイト

[イベント告知]自然エネルギーのお話会

こんにちは。
今日はイベントの告知です♪



自然エネルギーチラシ

関連サイト↓
きこりの家プロジェクト

ときたま、ブログに登場する、やなぎさんがコーディネートしてくださいました♪
どのような会になるのか、私も今からとっても楽しみです♪
興味のある方は是非、竹原へお越しください♪
興味のありそうなお友達にも、ご紹介いただけると嬉しいです♪
よろしくお願いいたします

ポレポレでざいん Hiropan

ニホンミツバチ♪

最近、ニホンミツバチの飼育を始めました♪
ご近所に飼ってる方がいらして、分封(ぶんぽう)したからということで、分けていただきました♪

ミツバチのことは、まだぜんぜん知らないのですが、ニホンミツバチは、その名の通り、日本の在来のミツバチ。
一般的に売っている蜂蜜は、西洋ミツバチが集めたものです。

よく、「アカシア」とか「レモン」とか、はちみつの種類が分けられることが不思議だったのですが、それは西洋ミツバチだからこそできる特性なんだとか。(ますます不思議。)

ニホンミツバチは西洋ミツバチよりも、少しだけ体がちいちゃくて、どんな花からでも花粉と蜜を集めてきます。
初めて、ニホンミツバチのはちみつをいただいた時、風味の多彩さに驚きました!
ちょっと、今まで食べたことのない感じのはちみつ。とても美味しいです♪
いろんな花のカクテルみたいな感じでしょうか(笑)

P6170026.jpg

巣箱はこの「木枠」です。
西洋ミツバチの巣箱と違って、蜜を採取する時少し手間はかかりますが、今のところ売る目的ではないし、この、どシンプルさに惹かれます

ちゃんと自分達で巣を作ってる!!
かわいいっ♪
P6170045.jpg

P6170044.jpg
巣が大きくなったら少しずつ、下に木枠を足していきます。

せっせと集めた蜂蜜を、人間はいつも美味しいとこ取りしてしまって忍びないけど…(笑)
たくさん蜜が取れるように、蜂さんたちに頑張っていただきたいところです…。




<福島第1原発事故>県民1324人が東電幹部らを告訴

<福島第1原発事故>県民1324人が東電幹部らを告訴

上リンクから、記事を読んでみてくださいね!

これだけの大きな事故です。記事にもあったとおり、福島県民は、みんなもっと声をあげていいはず。
それでも動き出した、大きな一歩かなと思います。
福島県民だからこそ、分かること、発言できることがあるはずです。

いいえ、発言していかなければいけませんよね。
内側に抱える、そこはかとない不安や悲しみは、間違いではないんですから。
どうしてそこまでも寛容に、現状を甘んじて受け入れてしまうのですか…
この気持ちを無視してはいけない。

わたしたちの身の上に起きたことは事実であって、世界中がそのことを理解しています。
わたし達だけが、分かっていないふりは、できないじゃないですか。

これは、わたし達だけの問題じゃない。
これからの日本が、世界が、いったいどちらの方向に、舵を進めていこうとしているのか、その分岐点に、わたし達は立っているんですから。

わたし達の体験を、意思を、想いを、世界にちゃんと伝えていこう!

みりん粕饅頭

ハウスのブルーベリーがちょっとだけ落ち着いてきて(嵐の前の静けさ?)今日はお休みでした♪
島は梅雨らしい雨模様ですが、静かに雨音に耳を傾けてみるのも、いとおかし♪

ということで!こんな雨の日にはお家でスロウなお菓子を作ろう♪(完全にこぎつけ)

自然食品屋さんで、みりん粕なるものを発見。買ってみました!
みりんを絞った粕なんだそうで、昔はおやつ代わりにそのまま食べられていたようです。

sun-alc_4935956031517.jpg


食べてみたら結構アルコールがしっかり残っていて、食べ過ぎたら酔っ払ってしまいそうな…。
あまり、ばくばくと食べられるものでもないので、酒粕のかわりに、この「こぼれ梅」を入れた酒饅頭にしてみました♪


コピー ~ P6120004

初めて作ってみたけど、これはなかなか!
レシピ検索したものの、みりん粕を使った酒饅頭のレシピはなかったので、完全に勘(笑)でつくりました。
本当はレシピ載せられたらいいんですけど(汗)
(完全に料理ブログの方向に進んでしまっているような。)
いやいや、本ブログは、原発はんたーい!本当のことを探して勉強しながら、自分のライフスタイル見直しるんだなぅ。なブログです。(そうだったんだ。)

でも、そんな中での日々当たり前の暮らしは楽しいもの♪
それが伝わればいいなーと思います♪

コピー ~ P6120007

あんこも、粒餡だったら簡単です♪黒糖を使って深い味わい。。
手作りなら買うよりも、一味も二味も違ったおいしさが楽しめます♪
できたてのほかほかを食べられるのは、手作りの特権だよね☆


花のある暮らし

ご近所さんに綺麗なお花をいただくことがあります。庭先にも入れ替わり立ち代り、いろいろな花が咲いているので、その花をすこし手折ってきて、部屋の中に活けています。
最近は、ブルーベリーで忙しくて、家の中のことをあまりできていないのですが、うまく活けられたときはこれがなかなか素敵な感じに♪

家の中に花があるだけで、明るくなる気がします♪
引越しの時、あまり物を持たないと決めてきたので、物がない空間に、花があるととてもよく映えます

活花は大学生のとき、2、3ヶ月ちょこっと習っただけで、ほとんど自己流です。型にはこだわりません(笑)

花のときもあるし、実のときもあります♪

玄関先の金柑
P5069841.jpg

P5069843.jpg

さくらんぼ♪
P5149933.jpg

床の間
P5069846.jpg

お隣のおばあちゃんにいただいたカラー♪
P4089567.jpg


洗面所
P5069848.jpg

野草、カラスノエンドウと小さな水仙
P4149682.jpg

働いた!

ブログの更新が滞っております!
現在私は果樹園でお仕事させていただいていますが、ハウスのブルーベリーが採れだし、朝から夕方までみっちりブルーベリー漬の毎日!!
今日は休みでしたが、地域の川そうじがあったり、なんだりで1日よく働きました!!(本来ナマケモノなのに!笑)

毎週休日でも何かとやることがあり、ほとんど休みらしい休みにならないのですが、不思議とそこまで消耗したり、疲弊するという感じもなく、自分でもちょっとびっくり

以前会社に勤めていた時なら、いくら休みがあっても足りないというぐらい、いつも「疲労感」を感じていて、休みは2日あれば1日はほとんど動けなかったというのに…。←「若いのに」と怒られそうですが、本当にそんな感じでした。

自ら(身を乗り出して)行動していると、人ってなかなか疲れないものですね。逆に、やりたくないことを我慢してやり続けたり、「やらされている」と思うとひどく疲れるもの

今は毎日、忙しいし、大変なんだけれど、仕事への楽しみ、喜びもあり、やりがいも感じます。
農業ってすごいです。この仕事にやりがいをもって、真剣に向き合う方達というのは、ほんとうに偉いなぁと尊敬しています

農業従事者はどんどん高齢化が進んでしますが、60代70代、とっても元気です!
20代前半の私はちっともついていけません…
「働いた~!」と思っても多分、そんな大先輩達の半分ぐらいじゃないかと思います。。

P5069855.jpg

借りている家に置いてあったロッキングチェアで、ぼんやりするのがお気に入り(-v-)