スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめまして

はじめまして。島移住ビギナー、hiropanです。

現在、原発からは80k離れた福島県内在住の20代です。

将来的に故郷、福島で暮らす夢があった私は、震災後、福島の現状が知りたいと思い、漠然とした不安と、淡い希望を抱いて、両親の暮らす故郷に帰ってきました。


現状を見て、福島の空気を肌に感じながら、だんだんといろいろな情報が分かってくるうちに、漠然とした不安は、強い危機感へと変わりました。
放射線量は室内で平均0.12μSv/hほど。外に出れば0・3~0.8μSv/hぐらいになります。
ひとつ山を超えた中通りになると、数値は一気にはね上がります。

ここでの数値が高いと見るか、低いと見るか。それは、各個人個人が得て、信じている情報によるのではないでしょうか。
正直のところ、私にもまだ、この数値についての結論は出せません。
大丈夫かもしれないし、そうじゃないかもしれない。
放射線の感受性には個人差があり、現段階では決してこの数値の影響力を断定することはできないのです。

ただ、今私たちが普通に暮らしている空間や、土壌が含む放射線量が、これまでになく、普通の数値でないことだけは確かです。

大きな迷い、葛藤もありましたが、将来的に結婚して子供を持つ可能性も、なくはない私としては、たいてい周りのみんなが口にする「(ここら辺は)大丈夫。」という決断を出すのは、早すぎると感じるようになりました。。
そして、おもいきって福島を離れることを決めました。
今年の春から、縁あって、瀬戸内海に浮かぶ小さな島に移住することになりました。
将来的に福島に帰れればという思いもありますが、今はとにかく、福島の外から、できることをしようと思っています。

キーワード

離島 広島、放射能、移住、日々の暮らし、自然エネルギー、ピークオイルと脱石油、ソーシャルデザイン、半農半X、パーマカルチャー、自然農、東洋・先住民の思想、東洋医学、食

…など、島での暮らしを楽しみつつ、日々の暮らしと、自分の興味ある分野を学びながらアップしていきたいと思っています。(走りながら考えるってやつ?)またそういう考えを持ってる方々とも、何かしらの情報やアイディアの共有・交換ができたらいいなと思います。

そして、広と福を繋ぐことができたらいいな。

まだまだ、どんなブログになって行くのか、書いてる私自身も分かりませんが(笑)楽しみながらも、真剣に、考え、行動し、ご報告できたらいいなと思います♪

どうぞ温かく見守ってくださいませ☆よろしくお願いいたします。m(_ _)m

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。